リスク&コンプライアンスに戻る
Language: 英語

RiskCenter |
トレードコンプライアンス

高度な船舶スクリーニングならびにモニタリング機能が組み込まれた、貿易金融リスクを評価するWebベースのデューデリジェンスツール。

お問い合わせ
ダウ・ジョーンズRiskCenterトレードコンプライアンス

貿易金融では貿易取引に関わるさまざまな規制リスクを検討しなければなりません。取引品目、輸出入業者ならびにその関係者、海上輸送に関わる都市や港、そして船舶自体がその対象となります。

船舶のトラッキングおよびモニタリング機能で海上輸送における規制対応をリードするPole Star社のPurpleTRACを搭載するRiskCenter |トレードコンプライアンスは、貿易取引での重要な確認手続きをサポートします。

リスク検索

取引品目の調査

取引品目の調査

ワッセナー・アレンジメントや化学兵器禁止条約、米国輸出規制リスト、EC 428/429といった主要な輸出管理体制をグローバルに網羅した軍民両用品(デュアルユース品)データによる取引品目の調査が可能です。

  • 高精度な照合作業:
    規制対象となっている軍民両用品(デュアルユース品)リストで使用されている用語は、必要以上に専門的であったり、あいまいであったり、あるいは形式的であったりすることが多々あります。ダウ・ジョーンズでは軍民両用品(デュアルユース品)に対して、信用状や船荷証券を始めとする貿易関連書類で実際に使用されている用語と関連性の高い表現を調査・特定し、マッチフレーズとして提供します。

  • 迅速に正しい結果を導く調査:
    取引品目の検索結果には、関連する規制についての説明、規制コード、品目コードなどが含まれます。そのため船荷証券に品目コードしか記載されていない場合でも、取引の内容を詳細に把握することが可能です。
  • 仕出地および仕向地の調査

    仕出地および仕向地の調査

    制裁対象となっている国や地域の特定エリア、都市、港、空港、自由貿易地域に関連したリスクを確認することができます。地名は、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語、および当該国の公用語で表記されます。

    貿易関係者についての調査

    貿易関係者についての調査

    貿易相手のリスクに関連し、以下を始めとする制裁リストや公的リストに対するスクリーニング調査を実施することができます。

  • 経済産業省(METI)外国ユーザーリスト
  • 米国商務省産業安全保障局(BIS)Denied Party List
  • 米国商務省産業安全保障局(BIS)Entity List
  • 米国商務省産業安全保障局(BIS)Unverified List
  • 米国国防貿易管理課 U.S. Defense Trade Controls Administratively Debarred Parties
  • 米国国防貿易管理課 U.S. Defense Trade Controls Debarred Parties List

  • 船舶についての調査

    船舶についての調査

    明確に制裁対象とされている船舶や包括的な制裁対象とされている国々(キューバ、イラン、北朝鮮、シリア)に関連する船舶についての確認が可能です。また制裁対象国が旗国となっていたり、運航や管理、所有もしくは実質的な船舶所有者が制裁対象国と関係のある船舶についてもチェックされます。

    直感的な検索機能


  • 検索カテゴリー(品目、地域、貿易契約の相手方、船舶)に対して、一度に最大5つの値を用いた検索が可能なことにより、複雑な取引に関する調査時間を短縮できます。
  • 結果を簡単にエクスポート:簡単な操作で検索の詳細を保存し、エクスポートできます。
  • PurpleTRACの利用:全ての航路履歴に加えてスクリーニング調査の結果や航海において発生したイベントについての詳細な記録を確認できます。

  • Pole Star社のPurpleTRACによる高度な船舶トラッキング

    船舶ならびにその所有と管理の状況に関するスクリーニング

    船舶ならびにその所有と管理の状況に関するスクリーニング

  • 制裁対象リスト、取引禁止リスト、法的執行措置リスト
  • 制裁対象国に関連して:船舶の旗国、船籍登録国、船舶を管理する関連会社の登記上の所在地および支配国
  • ポートステートコントロール:当該船舶のポートステートコントロール履歴
  • 船舶の航行履歴:リスクの高いまたは制裁対象となっている港への寄港を明らかにする船舶の航行履歴

  • 複数船舶の継続的なモニタリング、航海単位でのモニタリング

    複数船舶の継続的なモニタリング、航海単位でのモニタリング

  • 日次スクリーニング:船舶およびその関係者を自動的に再スクリーニング
  • リスク検出によるアラート発行:ブラックリスト港への入港など、リスクの高い行動に関する通知
  • カスタマイズ可能な機能:国や港のブラックリストを始めとするスクリーニング設定
  • 位置データ:AIS(自動船舶識別装置)ならびにインマルサットの位置データを統合して一貫した航路を把握

  • ダウ・ジョーンズRiskCenterに関するお問い合わせ