リスク&コンプライアンスに戻る
Language: 英語

RiskCenter |
フィナンシャルクライム

新規顧客ならびにその関係者に対する詳細なデューデリジェンスの実施に加え、制裁スクリーニングおよび継続的なモニタリングを実行するWebベースのオンラインツール。

モジュールの紹介
RiskCenter | フィナンシャルクライム

どうして世界の大手企業はダウ・ジョーンズRiskCenterを信頼するのでしょう

システムの信頼性

システムの信頼性

我々のグローバルテクノロジーチームは、最適な規模でのシステム構築ならびにその可用性の確保を担っています。40か国以上の国々においてローカルアカウントチームがお客様へのサービス提供とサポートを行うほか、ダウ・ジョーンズのグローバルカスタマーサービスチームが電話、Eメールあるいはチャットを通じて24時間365日カスタマーサービスならびに技術サポートを提供しています。

信頼できる情報でリスクベースの意思決定を強化

信頼できる情報でリスクベースの意思決定を強化

ウォール・ストリート・ジャーナルを始めとする世界的なニュースサービスで培った編集基準をベースに、多言語に対応する調査専門チームがリスクデータを作成、管理しています。我々のアナリストの採用過程においては、その調査スキルはもとより、調査を担当する国や地域についての専門知識、政治・経済情勢に対する知見などが重要視されます。

リスク検索

ダウ・ジョーンズのデータベースを用いて、個人や企業・団体に関するリスクプロファイルを必要に応じて検索することができます。

グローバルな制裁状況

包括的あるいは限定的な制限措置の対象となっている人物や企業・団体を網羅する包括的な制裁リストを活用することにより、国内外の規制要件を遵守することができます。

制裁対象者による出資と支配の状況

制裁対象である企業・団体や個人からの出資あるいは経営への参加状況により間接的な制裁対象となっている企業の確認が必要です。ダウ・ジョーンズの専門調査チームでは、米国財務省外国資産管理室(OFAC)またはEUの制裁対象となっている個人、法人あるいは地域が出資もしくはそれらが経営に携わる21,000社以上の企業を特定しています。

公的要人(PEPs)

最もリスクが高いと想定される官僚や政治家、政府高官を始めとする22職種の公的要人とその親族・関係者を特定します。国や地域に基づく法域あるいは自社のガイドラインに応じて、特定の職務によるフィルタリングが可能です。

実質的支配者

Dun & Bradstreet(D&B)社の実質的所有者情報をご利用いただけます。直接ならびに間接出資者名はもとより、対象企業に対する出資者の間接的出資状況を示す「隔たりの程度」に関する詳細情報を含みます。

国有企業

政府とのつながりや汚職リスクのある実質的所有者(UBO)を特定するのに役立つ国有企業情報は、次の条件に合致した企業を特定します。

  • 政府による1%以上の出資
  • 政府による議決権管理
  • 政府による取締役会の統制

  • その他の公的リストおよび除外リスト

    各国の法執行機関リストに記載された個人や規制執行措置/警告の対象者、特定の活動への参加を禁止されている人物ならびに企業・団体を特定します。リストには、インターポールのレッドノーティス(国際指名手配)リスト、米商務省産業安全保障局(BIS)のDenied Persons List(取引禁止顧客リスト)、米国保険福祉省監察総監室(HHS OIG)の除外リスト(LEIEリスト)などが含まれます。

    大麻関連ビジネス

    米国およびカナダにおいて、また大麻が合法化されており事業ライセンスが公開されている州において認可を受けた大麻企業とその関係者ならびに関係法人を特定します。

    資金サービス業

    カナダ、香港、マレーシア、シンガポール、米国において、両替、小切手の現金化、為替の発行、現金化、販売などの送金サービスを提供する認可を受けた法人および個人を特定します。

    アドバースメディア:風評リスクの可能性や注意を要する人物や企業・団体に関する不芳報道

    最も注意を払わなければならないリスクカテゴリーに分類される人物や企業・団体、風評リスクの可能性のある人物や企業・団体を特定します。

  • 規制、金融、労働問題に関連した不芳報道がなされた企業を、当局による捜査対象となった活動や行為の内容に基づき収録します。

  • 重要犯罪で法的手続きにある人物を要注意人物として収録します。

  • 制限エリア、船舶

    制裁対象となっている国や地域の特定エリア、都市、港、空港、自由貿易地域に関する構造化されたデータを活用できます。地名は、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語、および当該国の公用語で表記されます。

    明確に制裁対象とされている船舶や包括的な制裁対象とされている国々(キューバ、イラン、北朝鮮、シリア)に関連する船舶の情報を提供します。

    主なメリット

    スクリーニングが実施された際、より確実で関連性の高い結果が得られるよう、ダウ・ジョーンズではリスクプロファイルを専門の調査担当者が集約しています。

    より正確な結果を生むプロファイル品質

    より正確な結果を生むプロファイル品質

    ダウ・ジョーンズのデータはその粒度が高いため、様々な条件を使用して検索結果を絞り込むことができます。プロファイルの98%に1つ以上の2次的識別情報(性別、現地語での名前表記、ID番号、画像URL、出生地、生年月日など)が含まれます。

    カスタマイズ可能なパラメータ

    カスタマイズ可能なパラメータ

    自社のリスク選好度とリスクポリシーに沿った結果が得られるよう、信頼度を調整することができます。また、あいまい検索ロジックを調整し、検索名に対する合致率を変更することもできます。

    グローバルな情報環境に対応した設計

    グローバルな情報環境に対応した設計

    収録データは多言語に対応しており、現地語での名前表記を含みます。漢字やキリル文字で検索し、英語で結果を得るといったことが可能です。

    リスクベースの明確な意思決定

    リスクベースの明確な意思決定

    プロファイルは公知情報を基に作成され、可能な限り参照記事へのリンクが含まれます。そのためリスクに関する背景の把握が可能となり、確信を持って意思決定を行うことができます。必要に応じて、検索履歴や検索条件、日付、タイムスタンプを含む監査証跡を容易に取得できます。